プラスチック金型・精密金型試作、設計、製作。アルミ、金属パーツの試作。

プラスチック金型・精密金型試作の拓海モールド
〒369-1205
埼玉県大里郡寄居町大字末野2112
TEL:048-586-1258
FAX:048-586-1259
E-MAIL:info@takumi-mold.com

加工分類

  • 【営業品目】
  • ・プラスチック金型
  • ・金属試作加工
  • ・射出成形

PIKA面加工装置

加工法の特徴

電子ビーム加工法は真空中に微量に投入されたアルゴンガスをプラズマ化し、「パルス状の大面積で高出力な電子ビーム」を発生させ、金属の表面を溶解するエネルギー。表面の凹凸は熱と表面張力により、照射毎に溶解、凝固を繰り返し平滑化する。

加工法
短時間で面が改良

サンプル加工例

照射前
照射前
照射後
照射後

用途

放電加工を行うことにより、母材のガス抜き効果が見られ均一面仕上げ、特にソディックの仕上げ回路(SVC)等を前加工として使用することにより、電子ビーム照射面の表面改質は大幅に向上する。

耐蝕・耐磨耗性に強く撥水性もあり、樹脂成形においては離形性が格段に増す。同様に金属塑性加工においても同様の効果が現れる。

成形サイクルが短縮

△このページのTOPへ

HOME会社案内PIKA面加工装置CGからの金型製作保有設備トピックスお問い合わせ

Copyright2007 (C)Takumi Mold. All Rights Reserved.

NC natworks